So-net無料ブログ作成
検索選択

プラグを抜かずにムダな待機電力をカットする「こまめにスイッチ」新発売

スイッチのON・OFFで、プラグを抜かずにムダな待機電力をカットする「こまめにスイッチ」新発売 パナソニック電工株式会社は、プラグを抜くことなく、手軽に電気製品の待機電力のカットが図れ、ムダな電気代の節約やCO2削減に役立つ「こまめにスイッチ」を2010年3月21日より順次発売します。 電気製品を使用していない時にも、コンセントを繋いでいるだけで消費される電力があります。この電力のことを「待機電力」と呼びます。今日ではほとんどの電気製品が、使いやすさや便利さを高めるためにリモコン機能やタイマー機能、メモリー機能などでマイコン制御されており、待機電力はこれらの機能を維持するために使用されています。待機電力削減は国際的なテーマのひとつでもあり、「京都議定書目標達成計画」の中でも、その削減が対策として挙げられています。 本製品は、コンセントからプラグを抜かずに、家庭にある電気製品のムダな待機電力をカットし、“こまめに”節電を積み重ねることをご提案する製品です。定格は、当社独自の技術開発により、定格20Aを実現。より安心してコンセントと組み合わせてご使用頂けます。特に、エアコンについては、コンセントと一体になった「エアコン用埋込スイッチ付コンセント」を開発。シーズンオフ時などにエアコンの待機電力を、プラグを抜かずに、コンセント下のスイッチ操作でカットできるため、電源コードの垂れ下がりが解消でき、インテリアを美しく保つことができます。製品名  :「こまめにスイッチ」 タイプ       : エアコン用埋込スイッチ付コンセント 品番/希望小売価格 : WTF19217W(100V用)/2,048円(税込)             WTF19227W(200V用)/2,625円(税込) 発売日       : 2010年3月21日 タイプ       : 埋込「入」「切」表示スイッチ 品番/希望小売価格 : WTC52611W/1,533円(税込) 発売日       : 2010年4月21日販売目標 : 1億円/年 (2010年度)※新設や取り替えの場合は、電気工事士の資格が必要です。■主な特長(1)新開発の20Aスイッチ、プラグを抜かずにムダな待機電力をこまめにカット(2)スイッチとコンセントの一体型で、見た目もスッキリ(エアコン用埋込スイッチ付コンセント)(3)接続する電気製品や部位に応じてコンセントとの組み合わせは自由(埋込「入」「切」表示スイッチ)【一般からのお問い合わせ先】 パナソニック株式会社 情報機器事業本部 配線器具事業部  TEL:06-6908-1131(大代表) 受付(平日のみ) 8:45〜17:30 関連サイトhttp://denko.panasonic.biz/Ebox/haisen/index.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。