So-net無料ブログ作成

中国での独禁法認可取得=NECエレとルネサス

*NECエレクトロニクス〈6723〉とルネサステクノロジ(東京)は16日、経営統合の前提となっていた独占禁止法当局の認可を、審査が遅れていた中国を含む各国から取得したと発表した。これにより、予定通り4月1日に経営統合し、新会社ルネサスエレクトロニクスを発足させる。 

今度は『コリラックマ』のノートパソコン! ビックカメラとソフマップ店頭で販売

写真拡大ビックカメラとソフマップは、両社各店舗において3月16日より『コリラックマ』をモチーフにしたオリジナルノートパソコン『コリラックマ モバイルノートパソコン』を販売開始します。今回の商品は、昨年夏にバンダイナムコゲームスが専用サイト『LaLaBit Market(ララビットマーケット)で発売した、『リラックマ モバイルノートパソコン』の第二弾。受注生産商品で、初回生産分300台までは6月末のお渡しになるそうです。『コリラックマ』は、『リラックマ』に登場する小さなくまの子。『リラックマ』が大好きで、よく『リラックマ』のイタズラをしたりマネをしたりして遊ぶのが好き、というキャラクターです。『コリラックマ モバイルノートパソコン』は、キャラクターをモチーフにしたパソコンでは初めて『Windows 7』を採用。『リラックマ』を用いた5パターンのオリジナルフレームで写真撮影ができる『フォトフレームガジェット』、『12星座占い』『天気予報』『TV番組』などのオリジナルガジェットを搭載しました。また、壁紙、アイコン、スクリーンセーバーもオリジナルデザイン。専用ケースも付属しており、部屋に飾るコレクションとしてもキュートなアイテムです。CPUは『Intel Atom processor Z520(1.33GHz)』、1GBメモリー、60GBのハードディスクドライブ、前後に2機のカメラやワンセグ対応テレビチューナーも搭載。モニター部分を回転させて、タッチパネルをペンで操作することもできます。サイズはW225×H185×H22〜33mm(突起部含まず)、重さ約1250g、と女性にも持ち運びやすいコンパクトさ。『LaLaBit Market』での販売価格は、8万9800円(税込み)です。  ■関連記事『リラックマ』のノートPC登場!バンダイナムコゲームスが受注開始【CEATEC JAPAN 2009】『リラックマ』も発見!“デコ電”ならぬ“デコPC”が一堂に会すクリスマスプレゼントに!“キティちゃん”の顔形テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。